• 会議体 特設ページ

【公演情報 ②】

【公演情報 ②】

さて、秋の公演情報2本目は10月末!
神戸・新長田のイベント「下町芸術祭」オープンアクトとして行われるみんなのフェスティバル「街角・みちみちパフォーマンス」に参加します。


ttu vol.5「おやすみカフカ」にも出演していただいた、ダンサーの田中蕗子さんをお迎えして、10月中旬からの短期滞在制作を行い、新長田の街角でパフォーマンスを行います。
はじめて訪れる街は、私たちをどんな風に受け入れてくれるのでしょうか?

品川と同じくこちらも無料です。ツアー形式にする予定のようで、街を散策しながら他の作品も順番に見ることが出来るそうです。お近くにお住まいの方、10月末に神戸へ行くご予定の方は是非お立寄ください。

11942251_711347532331165_1720168751_n 

◎みんなのフェスティバル「街角みちみち・パフォーマンス」

みんなのフェスティバルHP:
http://minnanofes.wix.com/main#!machikado/c1x6c

下町芸術祭HP:
http://www.shinnagataartcommons.com/#!blank/csh9

2015年10月31日(土)、11月1日(日)
時間未定 ( 後日公式サイトにて更新 )
場所:新長田エリア各地
料金:無料
予約:不要

「街角・みちみちパフォーマンス」は、6組のアーティストが、新長田の様々な場所や空間でパフォーマンスを繰り広げる企画です。その場所にあった/ある/あるかもしれない《時間・音・息づかい・におい》を探りながら、パフォーマンスに立ち上げる試みです。新長田での日々の営みが照射され、特別な瞬間が露わになる、そのような時間がまちの様々な場所で顔をだします。

「新長田を履き倒れる(仮)」

演出 山田 真実
出演 田中 蕗子
プロデューサー 増永 紋美

昨年末、日本橋から日光街道を歩いた。なぜだかわからない。歩かなければならないということだけははっきりしていた。
結論からいうとかつて宿場町と呼ばれた町たちの面影はなく、一里塚は殆ど滅亡し、強いて言えば、煌々と光る生暖かい便座を構えたコンビニエンスストアが唯一の救いだった。
大阪は食い倒れ、京都は着倒れ、神戸は履き倒れという言葉がある。靴の町であるという。この度、わたしたちは作り手である前に旅行者だ。大前提としてわからないことからはじまる。まずは、未知なる道を歩いてみる。それから形にする第一歩として地図を作る。その上に立ってみる。街を身体化する試み。
何が起こるかわからないが、何か出会いのする予感のする方へ。シンプルなことからはじめていきたい。

最近の新着情報

2017年1月18日

会議体チケット予約

C2BVeN9VQAAoaUD 2

2016年11月23日

ttu vol.7会議体

dscf2020


2015年10月24日

新長田滞在記録

12171345_729609480504970_814730300_o

2015年9月5日

【公演情報 ②】

11923451_711347512331167_811645096_n